ネットであれやこれや2


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
ジョイコン他団の紹介 投稿者:石田事務局長 投稿日:2019/06/22(Sat) 07:37 No.1649


6/30(日)のジョイコンで府大と一緒に歌う2つの団の紹介をします。本日は同志社コール・フリューゲルです。

【やっちー幹事長による紹介】

同志社大学コール・フリューゲルさんは同志社大学の合唱サークルの中でもうちの大学と深い繋がりのある合唱サークルさんです。

今年のjointコンサートに留まらず、来年度のjointコンサートもご一緒させていただく予定です。

コール・フリューゲルさんは日本語曲だけでなく、ラテン語やドイツ語曲など、様々な国の曲をとても高いレベルで演奏されます。

合同練などでは、和気あいあいとしながらもレベルの高い演奏をされるイメージで、共に歌う身としてもとても気持ちよく歌わせていただいています。

Re: ジョイコン他団の紹介 - 石田事務局長   2019/06/22(Sat) 07:41 No.1650
【同志社大学公式HPのクラブ紹介より】

同志社大学の公式HPは凄いボリュームで、クラブ紹介にたどり着くのに苦労しました。

コール・フリューゲルの紹介 http://d-live.info/club/sports/index.php?c=club_view&pk=1364458327 その紹介からピックアップして書き出しました。


# 部員数…男声33名、女声45名、計78名、創部1967年

 因みに学内で競合する混声合唱団ですが、C.C.D.73名、こまくさ72名となっており、三者ほぼ同規模です。

  C.C.D.の紹介を見ると1947年に創立された「日本最古の学生混声合唱団」と書かれていました。わが団の創団はわずかに遅く1950年です。


# 活動ですが下記の通りで、ほぼわが団と同じですね。

 3月春合宿、5月親睦合宿、6月ジョイコンないしサマーコンサート、9月夏合宿、12月定演


# 練習日時は下記の通りで二つのキャンパスに分かれているため苦労されています。両校地間には50名定員の無料シャトルバスが1日4〜6便運行。

 火曜(5時-7時半)→新町キャンパス、 木曜(5時-7時半)→新町と京田辺を隔週、土曜(1時半-5時半)→京田辺キャンパス

×    ×    ×    ×    ×

同志社大学のHPを見てみると、さすが有名私学の大規模校はそのスケールからして違うと感じてしまいます。

学生数ですが、今出川キャンパス約20,000人、京田辺キャンパス約9,000人、教員ですら嘱託も含めると約2,300名!

今回のジョイコンのように同志社は学内施設のハーディーホールで演奏会を無料で開催できるのですからねぇ、本当に羨ましいです。

幹事長の話では来年度もご一緒にジョイコンを開催とのことです。コールフリューゲルさん、今後ともヨロシク。

Re: ジョイコン他団の紹介 - 石田事務局長   2019/06/23(Sun) 07:01 No.1651
6/30(日)のジョイコンで府大と一緒に歌う団の紹介、本日はその2回目で、大谷大学混声合唱団です。

【やっちー幹事長による紹介】

大谷大学混声合唱団さんは、京都府立大学と大学が近く、コール・フリューゲルさん以上に関わらせて頂いている合唱団さんです。

昨年度は共にjointコンサートを開催し、見事成功を納めました。

去年のjointコンサートなどの関わりの中から京都府立大学合唱団と同じくらいの人数ながらも合唱を心から楽しんでいる方々が楽しく練習をしていらっしゃる個性豊かなメンバーが多い合唱団さんです。

Re: ジョイコン他団の紹介 - 石田事務局長   2019/06/23(Sun) 07:05 No.1652
【大谷大学公式HPのクラブ紹介と谷混のHPより】

大谷大学の公式HPはキチンと整理されていてクラブ活動のページは簡単に探し出せました。http://www.otani.ac.jp/clubs/nab3mq000000229b.html 

それと谷混自体のHP http://tanikon.com/about.html から引用して谷混の紹介をいたします。


# 部員数…男声26名、女声22名、計48名

# 活動…夏と冬の演奏会を中心に、春夏の合宿、他大学の合唱団との交流、年によってはコンクールへの出場。

8月下旬の夏合宿は、JRおごと温泉駅から徒歩10分の大谷大学湖西キャンパスにある「セミナーハウス」を利用されています。

写真の通り新しく立派な施設で、客室もきれいで食堂もあります。

# 練習日…週3回 月・木・土、講堂棟3階ラウンジにて

×    ×    ×    ×    ×

谷混もわが団同様に小規模大学の合唱団です。ただ私学のために施設も良くて大津市の琵琶湖近くにあるセミナーハウスは合宿も出来ますし、OBも利用できるのです。

そういった施設の充実しているところが公立より私学は羨ましいですね。京府大の公式HPにはクラブ紹介のページはありませんしね。

ところで大谷大学には男声合唱団もあって、そちらの団ともわが団は以前2回ジョイコンをしております。

1987(昭62)年に京教大混声と谷大男声と3団で京都会館第二ホールで、1991(平3)年には何と谷混と谷大男声と3団でアルティにて。 

谷大男声について大谷大学HPで調べますと、部員数3名(!)となっていました。どの大学も男声合唱団は退潮傾向にあるのでしょうかね。


今回のジョイコンの3団の混声合唱団は今後もますます発展していくことを願ってやみません。

ジョイコン楽しみにしておりますよ。

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -