ネットであれやこれや2


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
合一会合唱団宣伝第10号 投稿者:石田事務局長 投稿日:2019/01/12(Sat) 20:52 No.1568

今回からはモーツァルト(1756-1791)の解説です。主に彼の家族のことを書こうと思っております。

知らない方の方が多いかもしれませんが、モーツァルトは大変な愛妻家でした。

合一会合唱団の課題曲である “アヴェ・ヴェルム・コルプス” も彼が愛妻家であったことと関連があるのです。

写真はウィーン王宮庭園にあるモーツァルト像

合一会合唱団宣伝第10号 - 石田事務局長   2019/01/12(Sat) 20:57 No.1569
モーツァルトがその妻コンスタンツェを愛していたということは彼の書簡から分かります。

(京都市立図書館にある『モーツァルト書簡全集6巻』を参照しました)

ウィーンにいた26歳のモーツァルトは、結婚前年1781年にザルツブルグの父親に下記のような結婚願望の手紙を書いています。

「僕の気質はもともと乱痴気騒ぎに明け暮れるよりも静かな家庭的雰囲気を求める性質です。

幼いころから下着や服など、身の回りのものに気を配れないので、妻ほど必要なものはないです。

僕の愛の対象はヴェーバー家の娘、コンスタンツェです。

美人ではないですが、およそ彼女の美しさはその小さな黒い両目とすらりとした体つきにあります。

機知はありませんが、妻として、母親としての務めを果たせるだけの常識は十分に備えています。彼女に浪費壁などありません。

家計も心得ているし、世にも優しい心を持っています。僕がこれ以上の良い妻を望めるでしょうか?」

上記は、現代日本の普通の青年がこのような文章を父親宛に書いたとしても何らおかしくないような内容です。

このように神童モーツァルトの結婚観は我々現代日本人でも理解できるようなものだったようです。


写真はモーツァルトが生まれ育ったザルツブルグの風景。

合一会合唱団宣伝第10号 - 石田事務局長   2019/01/12(Sat) 20:59 No.1570
結婚後7年経ってもモーツァルトの妻への愛は変わらず、旅先から妻宛の二通の手紙を紹介します。共に1789年モーツァルト33歳です。

【旅先ドレスデンより、ウィーンの妻宛 1789年4月16日夜11時半】

最愛、最上の奥さん!─(略)─オペラがはねた後、僕らは家へ戻った。そして今、僕にとって最も幸せな瞬間がやって来た。

僕はあんなにも長いこと待ち焦がれた、最愛!最上!の君からの手紙を見つけたんだ! 

僕はすぐに有頂天になり自分の部屋に入り,封を開ける前に、手紙に数えきれないほどのキスを浴びせた。

それからそれを読んだというより、むさぼりつくした。僕は長いこと自分の部屋にいた。何度読んでも、何度キスをしてもし足りなかったからだ。

─(略)─僕は毎晩ベッドに入る前に、たっぷり30分は君の肖像画と話をしていることを考えてほしい。そして起きる時も同じようにしている。

きみに1095060437082回キスして、抱きしめる(これで発音練習が出来るね)いつまでも。

きみのこの上なく誠実な夫で親友のW・A・モーツァルト

×   ×   ×   ×   ×

≪註≫少し解説しますと、モーツァルトの奥さんは「筆まめ」な人ではなく、モーツァルトは手紙でしばしば自分に手紙を書いてほしいと妻に要望していました。

それで旅先にめったに来ない妻からの手紙が来たので大変に喜んだという次第です。

写真はこれもザルツブルグの風景

合一会合唱団宣伝第10号 - 石田事務局長   2019/01/12(Sat) 21:06 No.1571
【旅先ベルリンよりよりウィーンの妻宛 1789年5月19日】

最愛、最上のいとしい奥さん!─(略)─

27日までには何が何でも発つよ。やっと君の傍に戻れるのが、とても嬉しい。愛しい人よ!

でも、帰ったら真っ先に君の髪をひっつかんでやるから。僕が君を忘れたなんて、たとえ想像だけにせよ、いったいどうして考えられるのだろうか?

そんなこと想像した罰として、帰った晩すぐに、きみの可愛い、キスをしたくなるようなお尻を手ひどくペンペンしてやるから。

それだけは覚悟しておきたまえ。アデュー

いつまでもきみの 唯一の友であり 心から愛する夫 W・A・モーツァルト

写真はザルツブルグの観光名所ミラベル宮殿。映画サウンド・オブ・ミュージックにも出てきました。

【次回に続く】

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -