■ 過去ログ [ 0001 ]
過去ログ:   ワード検索: 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
3stについて 投稿者:石田事務局長 投稿日:2015/07/06(Mon) 05:00 No.503

昨日の続きでジョイコンの評価を続けます。

≪3st全体としての評価≫

# 劇と歌とがよく合っていました。幼い頃からの夢についてのストーリーと、「ここから始まる」の「私には夢がある〜」や「あなたとふたりで探してみたい夢が〜」の歌詞とがリンクしていると思いました。

# 歌と劇が合っていて、よく考えられていました。特に、最初と最後に歌われていたZONEのsecret base〜君がくれたもの〜は劇の内容とピッタリですよね。

# 全体的に演出さんのアイデアの豊富さや、それを表現するまでに試行錯誤しながら形にしていった努力を感じることができたステージであったと思う。

# 美しい青春のストーリーを見ることができ、合唱団にいた頃の気持ちを思い出させてくれた。

# 3stの最後に先生が挨拶してエンディング曲を歌いそのまま舞台からロビーへ団員が流れていくというパターンはいつもながらよくできていますし、とてもいい終わり方だと思います。


≪3stの劇について≫

# 役者の演技が非常にうまく、感情の表現がよく伝わってきました。声も聞きやすかったです。ストーリーもわかりやすいもので、とても良かったです。

# 内容はベタかもしれないですが、分かりやすいストーリーで感情移入しやすいものだったのではと思います。俳優は声がしっかり出ていて、ハキハキ話していたので、良かったと思います。

# 記念写真を撮るところがみんなが楽しそうでよかったです。

# 演者の演技の上手さは素晴らしいものだった。セリフも聞き取りやすく、感情の表現や間の取り方などは、演劇部顔負けなのではないかと感じた。

# 真面目なテーマだったので劇の方も安易な笑いに流れることなく真面目に演じておられたのがとても良かったです。真面目な演技って難しいと思いますが、みなさんちゃんと演じ切っておられてとても評価できました。

3stについて その2 - 石田事務局長   2015/07/06(Mon) 05:05 No.504

≪3stの選曲・編曲について≫

# ちょっと記憶が曖昧ですが、歌われた曲の中に「世界中のだれよりきっと」や「そばかす」もあったと思います。

#「ひだまりの詩」「ここはじ」といった歌ったことのある曲があり、懐かしく思いながら聞きました。

# secret base〜君がくれたもの〜、ひだまりの歌、ここから始まる……曲は覚えてないですが明るいJポップが多かったですね。いくつか歌ったことがあったので懐かしかったです。

# 古い世代の人間でも知っている1972年カーペンターズがヒットさせた「トップ・オブ・ザ・ワールド」や1963年坂本九が歌い2000年にリバイバルした「明日があるさ」といった曲も選んでくれていた。 

# 輪唱のアレンジなど、珍しいアレンジの曲が多かったように思いました。

# 輪唱のアレンジがあった1曲目のZONEの「secret base」は、とても聴きごたえがあり、青春というイメージに相応しいものだったと思う。

# オーダーから突然男声のひとりが前に出て打楽器?をたたく演出があり、予想外でおもしろかったです。

# 曲がたくさんあったので、きっとお客さんそれぞれに懐かしい!と思える曲があったのではないかと思います。

# ピアノの先生がやっていた打楽器が夏っぽかったです。

# 1曲1曲の雰囲気も違って、様々なアレンジが施されており、最後まで楽しんで聴くことができた。

# 小さな打楽器が入る曲もありましたが、その打楽器音がとても曲を引き立ててくれていました。ピアノの先生自らが拍子木をたたいておられて少しビックリしました。

# 曲数のボリュームが多くて、演奏のみならずこの曲数だけでもすごいものと感じました。また曲の雰囲気も色々とあって楽しめました。
3stについて その3 - 石田事務局長   2015/07/06(Mon) 05:07 No.505

≪3stの演奏や振付について≫

# 馴染みのあるJPOPが多く、とても楽しんで歌っているのが伝わってきました。とても良い表情だったと思います。

# 団員が楽しそうに歌っているのが伝わってきました。

# ポップ曲が多かったので歌うのも楽しそうでした。

# スピッツの「チェリー」は男声の頑張りが光っていた。

# 様々な曲が盛り込まれており、次はどんな曲を聴かせてくれるのだろうとワクワクした気持ちで聴くことができた。

# テナーのたいしょう(幹事長)は、笑顔が最高で一番楽しそうに歌っており、見ているこちらも楽しい気分になった。

# 飯沼先生の力強い指揮ぶりは圧巻で、引き込まれるものがあった。
ロビーコールその他 - 石田事務局長   2015/07/06(Mon) 05:23 No.506

≪ロビーコールについて≫

#「いざ起て戦人よ」とか「夜の歌」といった古い愛唱歌が2団で歌われたことに驚いた。

#「瑠璃色の地球」が実行委員長挨拶のバックミュージックとなるのは大変よかった。

# 実行委員長のちわちゃんの挨拶も堂々としており、定演の運営も任せて安心だと確信した。

# いつも同じような曲になることが多いが、「瑠璃色の地球」のようにロビーコールであまり歌わないような曲があって良かったと思います。


≪上記以外のことですが≫

# 演奏会まで段取り良く進めた幹事会や、日頃見えないところで努力を積み重ねてきたパーリーなどの技術さんにもスポットライトを当てて褒めてあげたい。

# 足音がうるさいと言われることもありますが、今回は足音が静かだったと思います。照明がきれいで目で見ても楽しめました。

×     ×     ×     ×     ×

以上が石田事務局長と4人の若手役員によるジョイコン評価でした。
演奏会は見に来た人それぞれでいろんな受け取り方があるでしょうから、各人の意見をそのまま挙げさせていただきました。

この企画でジョイコンというビッグイベントを成し遂げてくれた現役の皆さんの励みになればと思っております。

現役の皆さん、楽しいジョイコンどうも有難うございました。
ジョイコンを評価する集い 投稿者:石田事務局長 投稿日:2015/07/05(Sun) 05:56 No.492


これまで定演やジョイコンの度に合一会役員でジョイコンを評価する集いを持っていました。

今回については役員が集える時間が取れませんでしたのでメールのやり取りでジョイコンの評価をまとめました。
参加したのはマヤヤさん、ニッシーさん、ヨウチャン、セシーさんと石田事務局長でした。

内容は以下の通りです。

チケット・チラシについて - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 05:58 No.493

# 図案の観覧車の意味は掴むことは難しそうですが、色使いが全体的に淡いです。これは、合同ステージで表現されていた青春の儚さ、青春の淡い気持ちの思い出を表現したものなのではないでしょうか。

# ステージと関係あるのかは分かりませんが、ピンクのグラデーションだったり優しい色合いが素敵だと思いました。

# ジョイントは夏ということもあり、パッとする色やデザインが多いように思いますが、淡い色でまとまっていてきれいだったと思います。

# 観覧車がポツンと夕焼け空をバックに描かれていて、観覧車の上には大空が広がっています。夕焼け空を見上げて過ぎ去った過去を回想するイメージ。観覧車はゆっくりと上空を1周してまた元に戻ってきます。雰囲気的に3stのテーマとつながっていますね。


──デザインについて編集担当に聞いてみたところ次の通りでした。

3ステのストーリーが決まったときからなんかちょっと切ないなって思っていてその印象を表現したつもりです!
全部に意味込めたわけじゃないんですけど、シルエットでちょっと寂しいような切ないような感じを出せるかな と思ってシルエット使ったのと、
背景を淡い色にしたら更に切なくなるかな と思ってあれにしました! 
プログラム - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 06:03 No.494

# 宝石の輝き=青春の輝きを表現しているのではないでしょうか。チケット・チラシ・プログラムともに落ち着いた色使いが印象的があり、編集さんの作成センスが感じることができます。

# チラシ・チケットと統一感があると思いました。

# これもステージと関係あるのかわかりませんが、チケットとチラシと色合いが一緒で統一感があっていいなと思いました。歌詞集の後ろの企画も面白く、みなさん楽しめたのではないかも思います。 

# うす赤い透明なクリスタルガラスか宝石が夏らしい清涼感をもって描かれています。1個だけクリアに描かれていてあとはぼやけているのは過去の回想のイメージ。チラシ・チケットの夕焼け空の淡い赤と統一されています。


──こちらも編集担当に聞いてみました。

パンフは9割くらいフリューゲルの編集さんに任せたので、統一感を出そうとしたことくらいしか聞いてないです(>_<) とのことでした。
オープニング - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 06:07 No.495

# のびかやで聴きごこちが大変良かった。

# 正指揮のゆうやんの落ち着きに安心感があった。

# 緊張している様子が伝わってきました。
第1ステージの各曲について - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 06:39 No.496

# 全体的に爽やかな曲の多い曲集で「秋のまんなかで」は大学生らしく楽しい雰囲気が伝わってきました。「いっしょに」や「あいたくて」などのしっとりした曲はもっと膨らみをもたせたり、語尾をより丁寧に歌うともっと良くなるのではないかと思いました。

# 「いっしょに」は落ち着いた雰囲気が心地よく、ベースがよく響いていた。

# 「秋のまんなかで」はとてもさわやかな曲調で、聞いていて楽しい気持ちになった。

# 「おおい」の歌詞の掛け合いが印象深く、曲に厚みを持たせていた。ベースのhideの笑顔が良く、輝いていた。

# 「あいたくて」はせつなさがうまく表現されていた。ソプラノがきれいに響いていた。

# 「はじまり」はアルトパートがとても上手でかっこよかった。

# 全体的に重厚感があり、聴きごたえがあった。この曲は女声が主に支えていた印象。
第1ステージの演奏全般について - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 06:42 No.497

# 表情がとても良かったです。上回生では感極まった様子の人もいましたし、去年よりも笑顔が増えたと思う人が多かったです。1回生も初めての大きなステージだったにもかかわらず、表情豊かな人が多い印象でした。

# 演奏はとても丁寧に歌えていると思いました。

# アカペラきれいにできていたと思います。

# 私たちの時より人数が少なくなっているけど結構声量あったと思いました。いい表情で歌えてました。

# 1曲目のアカペラがとても印象に残りました。
第1ステージでの指揮者について - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 06:48 No.499

# 落ち着いて指揮を振っていたと思います。

# めがねなし、紺色のシャツという格好で、すっきりした印象でした。指揮も大きな動きで振っていて格好良かったと思います。

# ゆうやんの力強く、かつ繊細な指揮ぶりがかっこよかった。たくさん努力したのであろう成果が輝いていた。定演ではさらに成長したゆうやんの姿に期待したい。

# 曲が終わり、客席に向かって一礼するゆうやんのやりきった充実感で溢れた笑顔は素晴らしいものだった。

# ピアノの真利枝先生との信頼関係がよく感じられた
第1ステージ 上記以外のことで - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 06:53 No.500

# いつもながらまりえ先生のピアノ演奏は美しく、かつ優しさもあり、素晴らしいものだった。

# まりえ先生きれいでしたね。いつもちがうドレスで楽しみです。

# 譜めくりのDの存在感も圧巻で、ピアノのそばに座っているだけで貫禄さえ感じられた。

# D氏は黒子に徹していましたが、座っていてもサムライ然としていてさすが元指揮者だけの存在感がありましたね。
フリューゲルのステージについて - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 07:21 No.501

# ホール全体に演奏が響き渡り、とても引き込まれる演奏だったと思います。人数が多かったこともありますが、やはり発声がしっかりしているからだと思うので見習える点があるのではないでしょうか。

# 外国語の曲はほとんど歌ったことがないので、単純にすごいなと思いました。声もまとまっていてきれいでした。

# 技術面では見習える点がたくさんあると思う。Jointでの共演で終わるのではなく、定期的に練習を合同で行うなどの取組みも今後考えてみてはいかがか。

# コンクールに出場されているそうですが、やはりそれは技術面での向上の面で大きいと思います。

# 体全体を使ってしっかり表現していて、声もしっかり届いてきて良かったと思います。体の使い方、発声のしかた等見習えることたくさんあると思います
ジョイコンを評価する集い - 石田事務局長   2015/07/05(Sun) 07:28 No.502
続きはまた明日に。
ジョイコン写真報告〈その2〉 投稿者:石田事務局長 投稿日:2015/06/30(Tue) 05:29 No.476

≪昨日の第3ステージ書き込みの続きです≫

劇のストーリーでは再会した2人は一緒に10年前に埋めたタイムカプセルを掘り出し写真のように中に入っていた未来の自分へ宛てた手紙を読みます。

偶然にも二人とも医者を目指すことを書いていましたが
彼氏の方は医学部受験を失敗していました。
彼女の方は医学部が無理だったので看護学校の生徒になっていました。

彼氏は医学部受験を頑張って医者を目指し、将来看護婦になった彼女と共に人生を歩んでいこうと二人で誓うのでした。

第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:33 No.477
物語は無事終了し最後に飯沼京子先生が左端から中央に指揮台を移してプログラム最後の曲を演奏
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:35 No.478
第3ステージ最終曲演奏後に拍手の中、劇の出演者を舞台中央に集めて先生が称えています
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:37 No.479
拍手が鳴り止まない中、最後に団員をはじめ全員を称えている先生です
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:47 No.480
アンコールの曲に入る前に先生がマイクを取って第3ステージについての思いを語っておられます。
(写真がピンボケになってしまい申し訳なかったですが)
ご自身もこのストーリーに共感しこのステージの企画が完成していくのを楽しんでいたことなどを述べられました。
どなたにもこのような青春の思い出があるのです。
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:53 No.481
アンコール曲の演奏時の舞台照明です
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:55 No.482
舞台袖までにも団員は広がります
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 05:58 No.483
皆さん、本日はどうもありがとうございました
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:03 No.484
アンコールが終わると団員たちは舞台から観客席へ降りてそのままロビーへ向かいます
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:05 No.485
アンコールが終わると団員たちは舞台から観客席へ降りてそのままロビーへ向かいます
アンコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:09 No.486
団員たちがどんどんロビーへ行ってしまい、寂しくなった舞台です。
ロビーコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:18 No.487
ロビーコールでは「いざ起て戦人よ」や「夜の歌」といった私の世代にも共通するような“ナツメロ”の愛唱歌も歌われて少し驚かされました。
ロビーコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:20 No.488
ロビーの窓から外光が入り逆光になってしまい映像が鮮明でなく申し訳ない
ロビーコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:22 No.489
本日出番がなかったシャトル副指揮者も元気よく登場です
ロビーコール - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 06:38 No.490
曲が『瑠璃色の地球』になりいよいよ本日の演奏会本当に最後の両団の実行委員長の挨拶です。
編曲は違いますがその曲を添付しておきます。聞いてください。

https://www.youtube.com/watch?v=gWFdrjOmjRk

逆光でちょっと目立ちませんが中央の女性が府大実長チワさん、その横の男性がフリューゲルの実長千田さんです。

×    ×    ×    ×    ×

実長をはじめ両団の団員の皆様、そして演奏会を陰で支えてくださった皆々様、
良い演奏会をどうもありがとうございました。
最後に - 石田事務局長   2015/06/30(Tue) 07:04 No.491
大変大量の書き込みとなりましたが28日のジョイコン写真報告でした。

演奏会に行くと懐かしい方々にも出会えます。
元顧問の川端先生は80歳を超えておられますが元気に来られておられました。
また卒団されて50年を超えるL10原田さんは単身尼崎からお見えでした。
角倉さん、毛原さんにも会えました。

団内結婚された元幹事長梅ちゃんことA39梅田さんは家族そろってお見えでした。

梅ちゃんの同世代の団内結婚者の田辺さんもご夫婦でお見えと紹介されました。
なんと田辺さんご夫妻の娘さんは今年府大に入学されたばかりでなく合唱団にも入団されているとのことで、ロビーで3人そろっておられるのを嬉しく拝見させていただきました。

団内結婚者の二世団員というのは我が団でも初のことと思います。大変に喜ばしいことですね。
ジョイコン写真報告 投稿者:石田事務局長 投稿日:2015/06/29(Mon) 06:31 No.456

昨日開催されたジョイコンの写真による報告をさせていただきます。
演奏内容や企画などの評価は来週くらいに合一会役員会の意見を編集して掲載させていただく予定です。

×    ×    ×    ×    ×

まずは会場の「文化パルク城陽プラムホール」です。
当日は梅雨の時期にもかかわらず薄曇りでしたが雨も降らず強い日差しもなく過ごしやすい気候でした。

開場時間の2時より早く1時40分頃に着きましたがホール入口にはご近所の方でしょうか
演奏会向けの装いをされたおばさん方が数人おしゃべりしながら開場を待っておられました。

オープニング - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 06:32 No.457
オープニングの学歌合唱。
指揮者のユウヤンはこのようにきれいな紺色のシャツ姿で登場。

女声が笑顔で歌っておられるのが爽やかです。
オープニング - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 06:35 No.458
学歌演奏終了後 正面を向いたユウヤン指揮者です。
この後すぐ1stの通年曲の指揮があるので緊張した面持ちです。
第1ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 06:46 No.459
正指揮者ユウヤン指揮、真利枝先生伴奏
混声合唱曲集「光と風をつれて」
作詩:工藤直子  作曲:木下牧子
第1ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 06:50 No.460
アップ写真 中央
第1ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 06:51 No.461
アップ写真 右側
第1ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 06:53 No.462
アップ写真 左側
第1ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:04 No.463
演奏終了後、ユウヤン指揮者と顔を見合わせた真利枝先生の笑顔!
この笑顔に込められた思いは何だったのでしょうね?

ユウヤンと真利枝先生の二人にしかわからないことなのかも。
第2ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:15 No.464
コールフリューゲルさんの演奏で指揮はワカバこと若林さん。

Schronenという作曲家(多分現代の作曲家でしょう)のアカペラ宗教曲です。
第2ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:17 No.465
ご覧の通りコールフリューゲルさんは男声が多いです。
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:34 No.466

第3ステージは企画ステージ
府大の定演のPOPステージと同様に劇で話を進めて合唱を挟み込んでいく形式。
府大のものより劇の分量は小さかったです。

写真は主人公となる男女カップルの小学校時代。二人でタイムカプセルを校庭に埋めます。
演じているのは共にフリューゲルの団員さんです。
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:37 No.467
10年後に再会した二人。小学生時代とは違った方が演じておられます。

写真左の主演女優は府大の方ですが、写真右の主演男優は21日付でタッキーさんが紹介したフリューゲルの幹事長トゥモローさんでした。
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:44 No.468
記念写真その1。
当時の仲間たちとも再会した二人は記念で写真を撮っています。
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:46 No.469
記念写真その2。
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:50 No.470
記念写真その3
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:52 No.471
記念写真その4
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:55 No.472
合唱のアップ写真右
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:57 No.473
合唱のアップ写真 中央
第3ステージ - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 07:59 No.474
合唱のアップ写真 左
ジョイコン写真報告 - 石田事務局長   2015/06/29(Mon) 08:02 No.475
続きはまた明日書き込みます。
お楽しみに!
ついに明日! 投稿者:ちわ 投稿日:2015/06/27(Sat) 20:50 No.454

こんばんは!演奏会実行委員長の柴原小百合(ちわ)です!
とうとうジョイントコンサートも明日になりました。1年半前から準備してきたものが明日形になるのかと思うと不安もありますが、それよりも楽しみの方が勝っています。
演奏会当日は誰よりも笑顔で、誰よりも楽しく歌いたいと思います!
聞きに来てくださったお客様の心になにかじーんとくるものを残せたら、団員にもお客様にもどちらもの記憶に残る演奏会にできたらと思っております。
それでは明日をお楽しみに!!

いよいよ今日に! - 石田事務局長   2015/06/28(Sun) 08:21 No.455
皆さんおはようございます。

いよいよジョイコンが今日になってしまいました!

HPの上では2週間くらい前からタッキーさんがジョイコンに向けて盛り上げ企画をアップしてくれていました。

そして1週間前になると,ゲルさん(3年前の我が団幹事長の愛称ではなくコールフリューゲルの略称)のツゥモロー幹事長紹介,

そして盛上げ・日めくりカレンダーと演出サブきのこさんの紹介があって,

23日にはついに2stを振られるゲルさんのワカバ指揮者の登場!

26日に栃木県の星で「しもつかれ」から逃れてグルメの聖地京都へやってきた1回生ナメコさんがフレッシュ登場して

ついに昨日はタイショー幹事長,ユウヤン指揮者,チワ実行委員長の決意表明でHPは頂点まで盛り上がってしまいました!

私も今日は早めにプラムホールに行って良い席を確保してステージ写真を明日にはアップしたいものと思っております。

現役の皆さん今日は思う存分歌いきってくださいね!!
意気込みand宣言 投稿者:ゆうやん 投稿日:2015/06/27(Sat) 14:11 No.453

こんにちは。正指揮者のゆうやんです。
ついに本番!
1stは府大ステージというわけで府大がトップバッターをつとめるわけです。新たな一回生を迎え入れた京都府立大合唱団の精一杯の練習の成果を出します!
僕はみんなの歌声を最大限に引き出せるよう指揮をふります。
2stはゲルさんのステージですが、ゲルさんめちゃうまですので、必聴ですよ!!
3stは合同ステージ。歌い手として目一杯はっちゃけ、目一杯歌います!

ついに明日は! 投稿者:たいしょー 投稿日:2015/06/27(Sat) 09:53 No.452

おはようございます。幹事長の田井翔也です。
ついに!
明日は同志社コール・フリューゲルさんとのジョイントコンサートです!
本番は笑顔で!楽しく!!かつ冷静に!!!歌いきりたいです!
テナーパートリーダーとしての抱負もここに書かせていただいていいですか?
「 ピ ッ チ パ イ プ を 忘 れ な い 」
それではまた明日、パソコンやスマホの前のあなたと、文化パルク城陽プラムホールでお会いできることを楽しみにしております!

新入団員紹介 なめこ 投稿者:たっきー 投稿日:2015/06/26(Fri) 14:58 No.451

今回はジョイントコンサート前最後の新入生紹介です。
♯団内ネーム:なめこ
スマホでなめこを栽培するゲームをしているからこのあだ名がつきました。

♯学部・学科・パート:生命環境学部 生命分子化学科 ソプラノ
化学が好きだったのでこの学部に入りました。

♯出身地・出身校とその「お国自慢」:栃木県 宇都宮女子高校
栃木県は南東北です。「しもつかれ」という郷土料理がありますが、私はそれを人間の食べるものだと認めません。

♯中・高の部活
中学→吹奏楽部(フルートとピッコロを演奏していました。)
高校→茶道部と華道部

♯合唱団に入った理由
雰囲気がとても楽しそうだったからです。

♯好きな音楽ジャンル
絢香、 YUI 、テイラースウィフト

♯座右の銘:他力本願
モットーにしているわけではありませんが、結果的にだれかに助けてもらって難を逃れながら生きています…

♯初めてのステージ(合唱祭)の感想
緊張しすぎてほとんど記憶がありません…。

♯ジョイントに向けて一言
頑張ります。

*      *      *      *
なめこが食べ物と認めない「しもつかれ」について調べてみました。「しもつかれ」は鮭の頭と野菜の切り屑など残り物を大根おろしや酒粕と混ぜた郷土料理で、立春後最初の午の日に作り、お赤飯とともに稲荷神社に供えます。栃木県では学校給食にも出ますが、見た目と酒粕のせいで子どもたちからはすこぶる評判が悪いそうです。こんな郷土料理もあるのかと驚きました。栃木県の郷土料理で検索してみると「いとこ煮」や「耳うどん」などおいしそうな料理もたくさん出てきましたのでまた調べてみてください。ジョイントコンサートまであと 2 日です。まだできることがたくさんあると思うので、最後まで力を抜かずに頑張っていきたいです。写真は左がなめこで右が1回生ソプラノのきゅうちゃんです。

コールフリューゲル 指揮者さん 投稿者:たっきー 投稿日:2015/06/23(Tue) 21:55 No.449

今日は同志社コールフリューゲルさんの指揮者さんにインタビューを受けていただきました。
♯団内ネーム:ワカバ
若林なので「ワカバ」です。小学校の時につけてもらったあだ名です。

♯学部・学科・回生・パート:心理学部 心理学科  3 回生 ベース

♯出身地・出身校とその「お国自慢」:宮城県仙台市 仙台第二高校
「杜(もり)の都」の名に恥じない、ほどよく自然がありほどよく都会な素敵な街です。
「光のページェント」はぜひ一度ご覧になってください。

♯中・高の部活
中学→吹奏楽部(チューバを演奏していました。)
高校→軽音楽部 生徒会(軽音楽部ではギター、ボーカル、キーボードを演奏していました。)

♯好きな音楽ジャンル・ミュージシャン
音楽ジャンル→ゲームミュージック、 VOCALOID 曲
ミュージシャン→ BUMP OF CHICKEN  霜月はるか  cosMo

♯座右の銘:早起きは三文の徳

♯単独ステージの曲の紹介・見どころ
「 Missa Argentina 」と「 Dominus poscit me 」というラテン語の宗教曲を歌います。
神への祈りとしての歌の旋律とハーモニーの美しさが見どころです。

♯ジョイントコンサートに向けて一言
僕たちも府大さんもお客さんも、みんなが楽しめるコンサートにしたいです!!
あと5日間頑張ります!

*      *      *      *      *
ワカバさん、お忙しい中インタビューを受けていただきありがとうございます。「杜の都」とは宮城県仙台市の雅称および愛称らしいです。光のページェントの写真もとてもきれいでした。私も実際に行ってみたいです。コールフリューゲルさんの単独ステージもとても楽しみです!明日は企画ステージのゲネプロもあるので緊張感を持ちつつ楽しんで練習したいです。

楽しい企画をありがとう - 石田事務局長   2015/06/25(Thu) 06:44 No.450

タッキーさん、連日のジョイコン直前企画楽しんで読ませていただいております。
読んでいると知識も広まって有難く思っております。

×    ×    ×    ×    ×

エベレストさんの出身校のお話では「分離礼」の意味を知らなかったのです。いい年をして恥ずかしいことですが。
デパートの店員さんのように「いらっしゃいませ」と言ってから頭を下げることを分離礼と言うそうであります。
一般の公立高校ではこのようなことはまず教えないでしょうね。

また女子高は楽しいとこだったということも教えていただきました。

エベレストとはすごい偉大な団内ネームを付けられたものです。
エベレスト山の写真を添付しておきますわね。
http://matome.naver.jp/odai/2127535445194882301

×    ×    ×    ×    ×

フリューゲルのトゥモロー幹事長と、ワカバ指揮者の紹介を興味深く読ませていただきました。

幹事長は体育会系出身、指揮者は音楽系クラブ出身と、ナルホドの人事です。

ジョイコンではキリスト教の大学だけあって宗教曲を歌われます。
府大も昔はよく宗教曲をよく取り上げていたので懐かしいです。
欧州に広まった聖書はラテン語に訳されたものでしたから宗教曲の言語は大抵ラテン語です。

フリューゲルさんはコンクールにも出場しているというのは確かにスゴイです。

ちなみにわが団は今から50年前(!)の1964年に関西合唱コンクールに1回出たきりです。
この時は技術委員会が積極的で慎重派の幹事長らを説得して参加したのですが、結果は惨憺たるものでそれ以降はコンクールに縁のない団となっています。

フリューゲルさんの舞台も楽しみにしております。

×    ×    ×    ×    ×

府大練習場の日めくりカレンダーも残り少なくなってきていることでしょう。
当日はもちろん期待して聞きに行きますからね。

現役諸君、頑張って!

×    ×    ×    ×    ×

≪追記≫

ワカバ指揮者の出身地はたまたま府大副指揮者のシャトルさんと同じ仙台でした。
個人的にはこの「杜の都」と呼ばれる街に一度は行ってみたいと思っています。
仙台市のHPをご覧になってください(例として青葉山公園をあげました)。ホントに素敵な街です。
http://www.city.sendai.jp/kensetsu/ryokka/midori100/guide/015/015.html
ジョイント6日前! 投稿者:たっきー 投稿日:2015/06/22(Mon) 21:52 No.448

今日で演奏会6日前です!!
今日は通年曲のゲネプロでした。次に通年曲を合わせられるのは当日なのでとても緊張します。
今日は演奏会前の団内の盛り上げ企画について紹介します。演奏会前になると、演出サブと実長サブがカレンダーを作ってくれます。今回は日めくりカレンダーで隣に今日の宿題が付いています。ちなみに今日の宿題はあけぼのの暗譜です!! カレンダーのまわりには実行委員会のメンバーの顔写真とメッセージが書けるようになっています!! とても楽しいカレンダーですね!
今回の写真はそのカレンダーと演出サブのきのこです。今日から毎日昼練も始まっているので、最後の6日間精一杯頑張ります!!

相手団 幹事長さん 投稿者:たっきー 投稿日:2015/06/21(Sun) 20:06 No.447

合一会インタビュー(幹事長さん用)
♯団内ネーム:トゥモロー
名前が「智朗(ともろう)」なのでそうなったのだと思います。

♯学部・学科・回生・パート:法学部・法律学科  3 回生 ベース

♯出身地・出身校とその「お国自慢」:岐阜県岐阜市 鶯谷高等学校
ほどよいバランスで自然と街がある本当に住みやすいところです。毎年夏にある「長良川の花火大会」や「鵜飼」が有名です。

♯中・高の部活:剣道部

♯好きな音楽ジャンル・ミュージシャン:福山雅治 久石譲

♯座右の銘:三人寄れば文殊の知恵
一人で抱え込むことが多かったので、重要な時ほど一人で勝手に動かず仲間の声も大切にしつつ動いていきたいです。

♯コールフリューゲルさんの紹介(雰囲気や楽しい行事などについて)
初心者の方でも合唱を通じて楽しめる和気藹々とした雰囲気が何よりの魅力だと思います。年に 2 回演奏会と 1 回コンクールがある他に夏と冬に有志を募って好きな歌を歌う団内合唱祭という楽しいイベントもあります。

♯ジョイントコンサートに向けて一言
2008 年以降 7 年ぶりに府立大学合唱団さんとの合同企画ステージをということで、 7 年のブランクを感じさせないような両団息のあった大感動のステージを皆様にお届けしたいです。現在は本番までの一回一回の練習を大切にし、仕上げていきたいです。

智朗さん、忙しい中インタビューを受けていただきありがとうございます。コールフリューゲルさんは演奏会だけではなくコンクールにも出場していると知って驚きました。コンクールに出場するのは練習もより忙しくなりプレッシャーもかかると思いますが、技術向上にもつながりとても良い経験になるのではないかと思いました。企画ステージは合唱だけではなくオリジナルの物語もついているため、練習も曲集とは少し違う面白さがあります。智朗さんの言う通り、両団息のあったステージにしてお客様に楽しんでいただきたいです。演奏会まであと一週間頑張っていきます。

新入部員紹介 エベレスト 投稿者:たっきー 投稿日:2015/06/16(Tue) 14:51 No.445

♯団内ネーム:エベレスト
名前に「登」という字が入っているので登山からエベレストになりました。

♯学部・学科・回生・パート:公共政策学部 福祉社会学科 アルト
今年の福社は男性 16 人、女性 37 人で例年に比べると男性が多いらしいです。

♯出身地・出身校とその「お国自慢」:京都出身、京都光華高校
京都光華高校は女子校です。女子校は楽しいです。分離礼など無駄に礼儀マナーに厳しかったです。また、仏教校なので授業前に黙想がありました。

♯中・高の部活
中学は吹奏楽部でユーフォニアムを吹いていました。高校は 1 年の時、神楽和太鼓部でした。神楽和太鼓部は島根の伝統芸能です。しかし道具を貸してくれていた先生が道具をもってかえってしまったので、普通の和太鼓部になりました。

♯合唱団に入った理由
先輩が面白かったからです。

♯好きな食べ物
全部好きです。最近、甘いものではベリー系のタルトが食べたいです。

♯座右の銘:なるようになる

♯初めてのステージ(合唱祭)の感想
なんだか緊張する間もなくあっという間でした。

♯ジョイントコンサートに向けて一言
まだ全然音程も歌詞も頭に入っていないので、詰め込んで頑張りたいです。

私も中学の時に吹奏楽部でユーフォニアムを吹いていたので同じ人がいて嬉しいです。合唱祭は緊張する間もなく終わってしまっていたというのを聴いて、去年の合唱祭を思い出しました。私も去年の合唱祭は緊張していてほとんど覚えていません。ジョイントコンサートも緊張したのを覚えています。エベレストもジョイントコンサートの本番は緊張すると思いますが、少しでも楽しいなと思えるような本番になればいいと思います。今回の写真はのりを貸すポーズだそうです。左がエベレストで右がアルト 2 回生のあみすんです。

Re: 新入部員紹介 エベレスト - ようちゃん   2015/06/17(Wed) 23:20 No.446
たっきー、新入生紹介ありがとうございます!
わたしも仏教校だったので、授業前に黙想みたいなことをしていて、懐かしいなと思いました。
ジョイントもきっとあっという間に終わると思いますが、たっきーの言うように、少しでも楽しんでくださいね!
ジョイント楽しみにしています!
ポスティングがありました! 投稿者:たっきー 投稿日:2015/06/14(Sun) 14:25 No.443

今日はポスティングがありました。班を作って、本番のホールの周りの家にチラシを入れていきました。
実はポスティングのチラシは、本番持っていくとチケットの代わりになり、何名様でもご来場いただけるという素晴らしいチラシです!毎年このチラシを見て、20人くらいの方がコンサートに来てくださるそうです。本番、たくさんのお客様が来てくださったら嬉しいです。
今回の写真は1回生が作ってくれたジョイントコンサートの看板です。とてもオシャレです。今は府大に飾ってあります。本番でもホールのどこかに飾っていると思うのでお楽しみに。
あと2週間で本番なので頑張って練習していきたいです!

実行委員長の紹介 - 石田事務局長   2015/06/16(Tue) 06:54 No.444
タッキーさんによるポスティングの書き込みに続きまして、実行委員長の紹介をさせていただきます。

♪団内ネーム… ちわ

♪学部学科・回生・パート…文学部 日本・中国文学科3回生 ソプラノ

♪出身地・出身校とその「お国自慢」…京都市内出身で高校は京都教育大学付属高校(伏見区墨染)。ベースPLの hide と同じです。特に自慢できる点はあまりありませんが、高校は割と自由な校風で居心地よかったです。

【解説】京都教育大学付属高校は京都府内唯一の国立高校で、創立は1965年。
同校はロボット競技大会であるロボカップジュニアで2011年に世界2位となっています。
出身者に、政治家では前原誠司元民主党代表、経済界では村田機械や、イノダコーヒ、月桂冠といった大手企業の代表取締役社長となった方々がおられます。

♪今の学科を選んだ理由…得意教科が国語だったから

♪大学に入るまでにやっていたクラブ活動やお稽古ごと…ずっと帰宅部でした。
小学校の頃強制で入らされるクラブはバドミントンと化学部でした。
化学部ではベッコウアメを作りました。

♪合唱団に入った理由…何かしら大学に入ったらサークル入ろうと思っていて、初めて行った新歓が合唱で普通に雰囲気も良くここに入ろうと思って入りました。

♪団活動で特に印象に残っていること…定演は自分が1回の時も2回の時もとても印象的でした。

♪好きな愛唱歌…かもめ

♪好きな音楽ジャンルorミュージシャン…あんまり音楽に普段は関心がないです

♪アルバイト…バイトはまだしてません。こんど面接に行きます。パン屋さんです。
アルバイトでも面接に落ちたらショックでしょうね。

♪自宅?下宿?…自宅です

♪好きな食べ物…白米!お米が好きです

♪嫌いな食べ物…トマト

♪座右の銘…やればできる

♪将来への希望…安定した人生を送りたいです

♪近況…そろそろ学科の演習が回ってくるので準備をしなければいけませんが、BOXで遊んでいる方が楽しいです。課題は江戸時代の本を読んで、書かれている内容の元になっているのは平安時代のものであるとか調べて発表することです。

×    ×    ×    ×    ×

チワさんは以前にも紹介させていただいきましたがその時にネームの由来もうかがっていました。
由来はチワワでも竹輪でもなく、たしか新歓の時にウチワをかばんに持っていたことからでしたね。

今年の執行回生は人数が少なくチワさんはソプラノPLも兼任されており、大変そうです。
パン屋さんのアルバイトの面接はどうなったのでしょうね?

当面ジョイコンの成功目指して頑張ってください。当日ロビーコール後の両団実行委員長のあいさつ、楽しみにしてますよ。

写真右の方で、右手に持っておられるのは私が差し入れに持って行った出町ふたばの豆餅。これは京都の名産品です。
写真左は合一会担当のタッキーさん
現役役員に申入れしました 投稿者:石田事務局長 投稿日:2015/06/14(Sun) 05:59 No.440

昨日13日のお昼、合一会役員会から現役の主要役員である正副の幹事長、指揮者、実行委員長の6人に対して2年後の60回定演では記念のOB・現役合同ステージを持ちましょうということを申し入れいたしました。

重要な内容の申し入れですので、場所を府大の稲盛記念会館1階レストランに設定して合一会側から食事を提供しての開催でした。

事前に根回しをしておきましたので、現役側からその場で了承の回答を得ました。
これで晴れてOB・現役合同ステージの取り組みが動き出すのです。

×     ×     ×     ×     ×

併せて40回記念、50回記念の合同ステージのことも振り返り、ステージ曲の選曲と会場選定の重要性を説明しました。

選曲ではでは40回が古典の名曲フォーレ“レクイエム”。
50回は滝廉太郎作品による“日本の四季”、この曲はピアノ2台の伴奏で児童合唱団も付くという「大曲」でした。

指揮されることになる伊東先生は府大60回記念ステージについてはすでに意識されているそうです。

×     ×     ×     ×     ×


また観客動員数の実績は40回が1600名超、50回が1300名超でした。
その観客動員実績からすると1800名以上収容のホールでとなります。

会場は40回、50回ともに1800名収容の「京都コンサートホール」大ホールでしたが、取れたのはあくまでラッキーだっただけで確実に取れるという保証は全くありません。

京都コンサートホールが取れない可能性はかなり大きいのですが、あと京都近辺ではある1800名超の大ホールは、
来年1月から開業の京都会館改め「ロームシアター京都」メインホールか、
大津の「びわこホール」大ホールとなります。

ロームシアターはまだ開館していないのでどのようなホールか何とも評価のしようはないですが使用料がやたら高いという情報が流れているそうです。

びわこホールは京都府外となってしまい、今まで府外のホールで定演を開催したことはありませんから検討が必要でしょう。

×     ×     ×     ×     ×

不確定要素は色々とありますが、60回記念合同ステージに向けて動き始めているのです。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします。


写真は前列左から正指揮者、幹事長、石田、合一会担当ルーシーさん、金本会長、後列ニッシー君、副実行委員長、副幹事長、副指揮者、実行委員長、ようちゃん、マヤヤさんの皆さんです。

OBさんに集まってもらいました - 石田事務局長   2015/06/14(Sun) 06:27 No.442
上記終了後、大学会館2階会議室にてOBの方に集まっていただいて60回定演合同ステージのことや、9月の「パート練習付OB・現役で愛唱歌を歌う会」について合一会役員会側からの説明やご意見をうかがう集いを開催しました。

声掛けしましたのは事務局長の石田が個人的に馴染みのある方で各世代を代表してくださるようなOBさんでした。声掛けした9名のうち5名の方は土曜日ということもあったのかご都合が悪く、集まられたのはC17藤山さん、A23角倉さん、W30毛原さん、A39梅田さんの4名の方でした。

お忙しい中集まっていただき感謝しております。

当面は60回定演合同ステージへの盛り上げ企画の意味も込めて9月26日開催の「パート練習付OB・現役で愛唱歌を歌う会」を盛り上げていこうということになりました。

写真は前列左からマヤヤさん、ようちゃん、ニッシー君
後列左から藤山さん、毛原さん、石田、金本会長、角倉さん、梅田さん

皆さん、どうもご苦労様でした。
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

- Joyful Note -